忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


もし、ホームページやブログのタイトルをどうしても変えたい、どうしても変えなくてはならない事情があるという場合もあると思います。そのような場合は、「旧○○○(変更前のホームページやブログのタイトル)」を記載するようにします。変更した後の新しいタイトルが浸透するまでは表示させておくようにしなくてはなりません。訪問ユーザーのことを考えてというのもありますが、検索エンジンのことも考えていることになります^^。URLや、ドメインを変更したわけじゃないからいいじゃないか、大丈夫じゃないかと思われるかもしれませんが、タイトルを変えることも検索エンジンからすると、新しいサイトと判断してしまうのです。ですので、検索エンジンにタイトルは変わったけど前と同じサイトやブログだよということを伝えるために、変更前のタイトルを記載することが大事なのです。ホットペッパーが位置時季変更しましたが、また元のホットペッパーに戻しました。戻して良かった^^。

ヒプノの退行して過去情報を得る。催眠サイト
退行 催眠
PR

誤字


そういえば、最近文字入力がやたら楽になりました^^。スペルを間違って入力しても、察してくれて入力したかったキーワードを表示してくれるのです。同じように間違って入力しちゃう人が多くいたのかな?^^(笑)。しかし検索エンジンもブラウザもすごい進化ですよね。やはり人間が機械に取って代わられる時代が来るかもしれないし近いのかもしれないですね・・・。スペル間違ったり、「n」が一つくらい多くても求めている言葉に変換してくれるので大変ありがたいです♪。しかし、便利だからと言って頼ってばかりいるのも問題なので、文字もなるべく書くようにしています。なぜかというと、自分のサイトでの誤字脱字を減らすことと、もし誤字脱字があった場合に、すぐ気付けるようにです。すべてパソコン任せにしておくと、いざ誤字脱字があっても気付くことが出来ないのです。自分で文字を実際に書いていれば、自分の能力として身に付きますので、間違いがあればすぐに気付けるのです。

潜在意識と繋がって問題解決・自己変革を促すカウンセリングサービス、ヒプノHP
池袋 カウンセリング

競合


新しくサイトやブログを立ち上げて、SEOを施そうと決めた場合、自分が検索結果の上位に表示させたいと決めたキーワードがあると思います。そのキーワードの競合、ライバルサイトのことですが、同じキーワードで対策しているライバルサイトを調べなくてはなりません。ライバルサイトがあるか、合った場合、ライバルサイトの数はどのくらいあるかなど、色々とライバルサイトについて調べなくてはなりません。ビッグキーワードであればあるほどライバルのサイトは多いですし強いです。ビッグキーワードで検索結果の上位に表示されているサイトは大抵大手企業であることが多いです。大手企業はSEO対策に力を入れていますしお金をかけています。力を入れてお金をかけて、検索結果の上位という不動の地位を手にし、維持しているのです。できればそのようなビッグキーワードは避けた方が無難です。大手であればお金も時間も余裕でかけることが出来ますが、中小企業や個人には少々キツイです・・・。